特長・機能

お気に入りに追加
SEO管理ツール SEO Manager > 特長・機能

3つのステップでSEOキーワード郡を効率的に管理

管理フロー

STEP.1  顧客別チェック

検索順位変動状況を顧客別に管理
活用対象者 営業担当者 コンサルタント

検索エンジンのインデックス更新やYahoo!のアルゴリズムの変動があった時、貴社では顧客対応が適切にできているでしょうか?

SEO Managerは、顧客別に多数のキーワード/URLの危険度管理をすることができます。

顧客別ビューでは、危険度が顧客ごとに数字で把握できるため、どの顧客に危険度が高い案件が多いのかが一目で把握できます。

この顧客別ビューは、比較的大手の顧客が多く、営業的に顧客別の対応が必要なSEOベンダー様などにご活用いただけるものです。

STEP.2  危険度別チェック

検索順位変動を危険度別に管理
活用対象者 SEO担当者 SEO事業責任者

Yahoo!のアルゴリズム変動があった時、貴社では多数のSEO案件を即座に把握し、適切に対応できているでしょうか?

SEO Managerは、膨大なSEO案件の検索順位変動を危険度別に、即座に把握することが可能なツールです。危険度は検索エンジン別(Yahoo!、Google)に「赤、黄、青」の3色で色分けられているため、ユーザは一目でSEOの緊急対応が必要な案件を把握できるようになっています。

この危険度ビューは、主にSEOベンダーや多数のWebサイトを運営するメディア企業などでSEO(事業)全体のパフォーマンスの向上を目的に構築されています。

STEP.3  推移グラフ別チェック

検索順位を推移グラフ別に確認
活用対象者 SEO担当者 SEO事業責任者

この推移グラフ別ビューは、各キーワードの順位推移をグラフで確認することができます。

ディーボでは、このシステムを活用して売上が57%アップしました!

もともと、SEO ManagerはディーボがSEO業務を運営する上で順位変動対策の課題を解決するべく生まれた社内用のシステムでした。

弊社ではSEO Manager(β版)を導入後、緊急度の高いお客様を瞬時に把握することで順位向上のための提案をスピーディに行うことができるようになり、その結果、売上が57%アップしました。

弊社ではSEO業者様向けの「プロ向けSEOサービス」を拡充しており、SEO Managerもその一環として弊社社内のノウハウを提供することとなりました。

SEO Managerを導入後、売上が57%アップ!
「ご利用料金・お支払い情報」を見る
お問い合わせ     お申し込み
このページの上へ